So-net無料ブログ作成
検索選択

大阪桐蔭、3期連続Vならず [サッカー]



優勝候補の大阪桐蔭が県岐阜商に1点差で敗れて姿を消した。
大会前や期間中にも怪我人が出て、ベストメンバーを組めなかったことも要員のひとつかもしれないけど、それ以上に岐阜の気迫が勝ったように思う。
特に死球を受け、足を引きずりながらも最後まで投げきった藤田投手は、感嘆に値する。
ただ、ゲームの最後が……。
ホーム突入で、捕手にぶつかったプレーが守備妨害を取られてアウト。
『あからさまにぶつかっていく走塁は、守備側が落球してもアウト』
今回から起用されたルールではあるが、去年の日米野球で大阪桐蔭の森くんが体当たりされて負傷退場に追い込まれたことがきっかけだったはず。
だからこそ、大阪桐蔭にこういうプレーはして欲しくなかった。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: