So-net無料ブログ作成

特例ではあるが [フィギュアスケート]

羽生 実績考慮し全日本のシード選手扱いに 前回はインフルで欠場

昨年の全日本選手権を欠場した羽生に対して、本来全日本選手権3位以内の選手にのみ与えられるシード権を与えることが決まった。
元々シード権がなくても、チャレンジャーシリーズを始めとするB級大会やグランプリシリーズのアサイン次第でブロック大会や地方大会が免除となって、予選なしに全日本選手権に出場することは可能だった。
仮に羽生がブロック大会から出場することになったら・・・。
・ただでさえ少ない東日本の枠を羽生が1つ使う。
・大きい会場への変更を考えなくてはいけない。
・セキュリティの強化など運営費が増える。
・日本スケ連に世界中からクレームがくる。
・下手するとJOCからもクレームがくる。
デメリットの方が多そう。
そう考えるとこの時点でサックリシードしてしまうのは、羽生よりその他の人々のためだろう。
現世界チャンピオンで、現五輪チャンピオンで、グランプリファイナル4連覇中で、世界ランク1位で、世界記録ホルダー。
文句なしの実績だ。これだけ揃っていたら競技によっては『五輪内定』が出るかも・・・。
タグ:羽生結弦
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ