So-net無料ブログ作成
検索選択
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

入れ替え戦復活 [サッカー]

仮称『J1参入プレーオフ』の概要が発表された。

2018年以降のJ1・J2昇降格決定方法について

J1の17、18位の自動降格とJ2の1、2位の自動昇格は今まで通りで、J2の3位から6位で行っているプレーオフにJ1の16位が加わって勝ち残った1チームがJ1になる。
J2からプレーオフで昇格するための壁が1つ増えて、J1の16位には残留のチャンス増えることになる。
エキサイティングな戦いで面白いと思う。当事者でなければ(^^;)
願わくばずっと無関係であって欲しい。

W杯アジア最終予選 VSイラク戦 [サッカー]

早い段階で先制し、幸先良いスタートを切ったと思ったのだが、そんなに甘くはなかった。
追加点は奪えず、逆に後半に追いつかれてしまった。
さらに負傷者も一人ならず出てしまい、最終的には逆転されることだけは阻止したいような格好になってしまった。
一応アウェイでの勝ち点1は及第点ではあるし、このドローでグループ首位をキープし本戦出場に王手を掛けたことにはなる。
しかしやはり物足りなさの残る試合だった。


キリンチャレンジカップ VSシリア戦 [サッカー]

1-1のドロー。
追いついた形の引き分けではあるが、ホームであることを考えると・・・。
最後の方は相手の足が止まってきていたし、押している状態で表示より長いアディショナルタイムをもらって勝ち越しゴールを決められなかったのはちょっと物足りない。
本番は最終予選であることを承知しているけど、やはり勝って勢いを付けておきたかった。
前半の早い段階で負傷交代を余儀なくされてしまった香川が大事ないと良いけど・・・。


W杯アジア最終予選 VSタイ戦 [サッカー]

4-0で勝利。
結果だけ見れば『圧勝』『快勝』だが・・・。
前半20分までに2点取ったところまでは良かった。
その後は、簡単なミスをしてしまったり、守備で後手に回ったりと結構ヒヤヒヤな場面が多かった。
特に前半終了間際のゴール前でのゴチャゴチャと後半のPKはよく失点しないで済んだ。
結果オーライであっても勝ち点3を取れたし、得失点差を4つプラスできたのは大きい。


W杯アジア最終予選 VSUAE戦 [サッカー]

完全アウェイの中2-0の完勝。
ホームで敗れた雪辱を果たした結果になった。
前半、後半の早い時間帯に1点ずつという中々良い点の取り方だった。しかも、久保の代表初ゴールに今野の久々のゴールなんて劇的だ。
長谷部が離脱してどうなることかと思ったが、『今野を招集しておいて良かったね。スタメン起用して良かったね』という感じだ。本当に好守に分かって今野が効いていた。
後は大迫の怪我が大事でなければ良い。


無類の攻撃力 [サッカー]

青森山田、悲願の初優勝 最北V50年ぶり更新 高橋5戦連発&鳴海2発

青森山田が勝つのでは無いかと思ってはいたが、まさかこんな結果になるとは思わなかった。
決勝まで無失点で勝ち上がってきた前橋育英に対して、5-0の圧勝劇。本当に攻撃力が半端ない。
優勝するまでに一体何点取ったのだろう。その中にはやはり5-0でフルボッコにされた聖和学園も含まれている。
しかも守備力も凄い。前橋育英の無失点勝ち上がりの方が注目されていたけど、青森山田も1~2点ぐらいしか取られていないはず。本当に凄いチームだ。


W杯アジア最終予選 VSサウジアラビア戦 [サッカー]

絶対に勝たなくてはいけない試合に勝利した。
欲を言えば、2-0のまま終わらせて欲しかった。終了間際の1失点は余計だった。
点を取られるまでは、ベストの内容だったと思う。特に清武、大迫、原口は攻守に亘って効いていた。今後も彼らを攻撃の核にして良いのではなかろうか。
失点後はかなり押し込まれ、バタバタした感はあったが、逃げきれて良かった。


キリンチャレンジカップ VSオマーン戦 [サッカー]

4-0の快勝。
今まであまり出番のなかった選手たちをスタメンで使った。そして、大迫が2得点、清武1得点(PK)で、後半アディショナルタイムのトドメは小林と良い結果を出した。
ただ、清武が交代した後はあまり攻撃が上手くいかなくなってしまった。
あまり致命的なピンチがなかったとはいえ、不動だったCBの組み合わせを変更して無失点に抑えられたのは良かった。
最終予選のサウジアラビア戦に向けて、良い景気づけになったと思う。


正式決定 [サッカー]

Jリーグが理事会で来季以降、J1を1ステージ制に戻すことを承認

来季から1ステージ制に戻ることが正式に決まった。
チェアマンは1ステージ制に戻すことについて、金銭の問題ではなく日程の問題といったようだが、だったら何故2ステージ制にしたのか。
本音と建て前ってやつにしか思えない(^^;)


W杯アジア最終予選 VSオーストラリア戦 [サッカー]

1-1のドローだった。
前半5分の先制点、後半8分のPK献上と良くも悪くも原口が目立った試合だった。試合の全得点に絡んだことになるし・・・。
全体として守備はこれまでに比べたら、良い方だったと思う。問題は2点目を取れなかったこと。決めてもよさげな惜しいシュートは2本ほどで、そもそものシュート数が少なかった。
オーストラリア相手にアウェイで勝ち点1は悪くないとも思えるし、勝てた試合だったとも思える。
あやふやな印象になったのは、特に後半、自由気ままに飛び回るだけでは飽き足らず、ピッチ上をトコトコと歩き回る大量のカモメさんたちの所為(^^;)


前の10件 | - サッカー ブログトップ