So-net無料ブログ作成
冬季五輪 ブログトップ

メダル予想5月版 [冬季五輪]

アメリカの会社が行っている色々なデータを素に予想した平昌五輪のメダル予想が発表された。

平昌五輪の金、米社が予想 羽生、高梨、あと1人は?

前回発表の時は羽生は銀予想だったが、世界選手権の結果を受けて金に変わった。
他の金予想はジャンプの高梨、スキーハーフパイプの小野塚で結構妥当な感じ。銀、銅についてもありそうな感じになっている。
ただ1つを除いて・・・。
フィギュア団体の銀はありえない。
おそらく国別対抗戦の結果が加味されたのだろうけど、レギュレーションが五輪とは違うし、そもそも現時点で日本は団体の出場資格を持っていないという一番肝心なデータが抜け落ちていると思われる(^^;)
そう考えるとこの予想をどこまで信用して良いものか・・・。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2022年は北京 [冬季五輪]



2022年の冬季五輪は北京開催と決まった。
北京は夏季、冬季の両方を開催する初めての都市となる。
しかし、18年平昌、20年東京、22年北京と立て続けに東アジアでの開催になるけど、良いのだろうか? アルマトイでもアジアが続くことにかわりは無いが……。
ただ、さすがにこれで26年に札幌というのは無くなったと思われる。
タグ:冬季五輪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大本命の2人 [冬季五輪]



夕べはハーフパイプの予選だけを見た。
平野、平岡の2選手が決勝に進出したことを喜ぶとともに、ショーン・ホワイトはさすがだな、と思った。
そして今朝。起きてすぐスマホでニュースチェック。平野が銀メダル、平岡銅という見出しを見て、『さすがにショーン・ホワイトには勝てなかったか』と思ったら・・・。
優勝したのはポドラドチコフ。3連覇を狙っていたショーン・ホワイトはまさかのメダル無し。本当に驚いた。
さらに同時刻に行われていた女子ジャンプで、金メダルの有力候補に挙げられていた高梨沙羅が4位とメダルを逃してしまっていた。今季のW杯で表彰台を逃したことあったか? これにも本当にビックリした。
奇しくも大本命といわれていた2人の選手が共に沈んだことになる。
本当に『オリンピックの魔物』はしっかりと存在し、どんな選手にもとりつくものだと改めて思った。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

クール・ランニング再び [冬季五輪]

ジャマイカ男子ボブスレー、ソチ冬季五輪への出場決定

ジャマイカの男子ボブスレーが12年ぶりにオリンピック出場を決めた。
初出場の時のエピソードを映画にした『クール・ランニング』はとても面白かった。
今回も、選手が自費を投じていたりと、あちこちから資金援助を受けたりと、また映画化できそうな感じだ。
しかし、雪の無い国からのそり競技への挑戦は本当に頭が下がる。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
冬季五輪 ブログトップ