So-net無料ブログ作成
検索選択
バドミントン ブログトップ

遊びの代償 [バドミントン]

カジノに出入りしていた選手たちの処分が下った。

桃田選手は無期限出場停止、リオ五輪消滅 田児選手は無期限登録抹消

田児が無期限登録抹消で、桃田が無期限出場停止。他に1人が1年間の出場停止、5人が6ヶ月の出場停止という処分となった。
これにより桃田のリオ五輪出場はなくなった。メダルが狙える選手だったが、そういった意味での温情はなし。
無期が具体的にはどれぐらいなのか。有期の長い人が1年ということは、無期がそれ以下ということはあるまい。下手すると東京五輪もアウトになる。
それでもまだ復帰出来る可能性を残してあげただけ温情ある処分かと思う。
名声も信頼も一気に落としてしまったが、違法と分かっていて複数回出入りしたのだから自業自得と言える。
今回の処分は、出入りした回数と負けた金額で決まったようだが、負けた金額よりも使った金額の方が重要だと思うのだが、おそらく本人たちにも分かっていないのだろうな・・・。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
バドミントン ブログトップ