So-net無料ブログ作成

NHK杯 男女フリー [フィギュアスケート]

女子フリープロトコル → http://www.isuresults.com/results/season1617/gpjpn2016/gpjpn2016_Ladies_FS_Scores.pdf

女子は宮原がSPが順位をひとつあげて2位になり、ファイナルへの切符を掴んだ。
いくつかアンダーローテーションは取られたが、全体的に良い出来だった。スケカナでノーカンとなったステップもレベル4を取れていたのも良かった。
樋口もループが抜けたが、後はきちんとまとめた。ただ、フランス杯の時ほどの点数にはならず、順位は1つ上げたが、表彰台にもファイナルにも手が届かなかった。
松田は順位を1つ落としたがパーソナルベストは更新。良い演技だった。


男子フリープロトコル → http://www.isuresults.com/results/season1617/gpjpn2016/gpjpn2016_Men_FS_Scores.pdf

女子の時は比較的おとなしくしていた魔物が男子の時には大暴れしてくれた。
転倒に抜け、と結構な自爆大会になってしまった。
そんな大会を制したのは羽生だった。2つ目の4回転サルコウが転倒でコンボが1つ足りなくなり、3連コンボの最後もダブルになるミスがあった。スピンやステップでレベルの取りこぼしもあった。その内容で197点。まさに異次元だった。今季初の合計300点超えで文句なしの優勝だ。4回の4回転は全部回転が認められているし、着氷した3本は1点以上の加点が付いた。今後パーフェクトな演技をみせてもらえることを期待させる演技だった。
田中は細かいミスはあったものの予定した構成を予定通りやりきってパーソナルベストを更新した。そしてSPの順位を守ってGPS初の表彰台を掴んだ。
日野はミスは出たもののパーソナルベストを更新して、順位は9位をキープした。
魔物の手を最小限に食い止めた同級生パワーは半端ない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0