So-net無料ブログ作成

9度目の挑戦も [高校野球]

白河の関の前に大阪桐蔭が立ちはだかっていた。
大阪桐蔭は強かった。
勝って当たり前のプレッシャーをはねのけて勝つ。何点リードしていても次の点を取りに行く貪欲さ。えげつないほどの強さだった。
そんな相手は記録に残らない小さなミスでもしてしまったら、容赦なくそこをついてくる。
地方大会、そして甲子園を一人で投げてきて疲れも溜まっているだろうエースに抑えることは出来なかった。
結果として大差をつけて大阪桐蔭が史上初2度目春夏連覇という偉業を成し遂げた。

東北勢が決勝に駒を進めたのは今回が9回目。またも悲願を果たすことは出来なかった。
100回大会での悲願達成は、この上ないドラマティックな展開だと思ったが、やはり甲子園はきびしい。
東北勢の決勝の勝利率はゼロ。対して大阪桐蔭は決勝の勝利は100%。データ通りといってしまえばそれまでだが・・・。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。