So-net無料ブログ作成

グランプリファイナル 男女フリー [フィギュアスケート]

女子フリープロトコル → http://www.isuresults.com/results/season1819/gpf1819/gpf1819_Ladies_FS_Scores.pdf

紀平がフリーでも1位を取って、ファイナル初制覇。
最初のトリプルアクセルでダウングレードのお手つきになったものの、安全策をとらず2本目を跳びに行った。これは決めて以降はノーミス。見事な勝利だった。
ザギトワもコンビネーションのトリプルトーループがシングルになってしまった以外はノーミスだったが、構成の差がそのまま点差になってしまった。SPもフリーも演技構成点での優位性がほぼ無くなってしまったのは、今後にも影響しそう。
坂本は1つ転倒があったが、パーソナルベストに近い点数が出た。表彰台には届かなかったが、良い演技だった。
宮原はノーミスの素晴らしい演技、と思ったらアンダーローテーションを複数取られて技術点が速報から10点も下がってしまった。
6人全員がフリーとSPの順位が同じになるという、最近では珍しい結果になった。


男子フリープロトコル → http://www.isuresults.com/results/season1819/gpf1819/gpf1819_Men_FS_Scores.pdf

男子は予想通りの1、2だったが、よく2位に留まれたなと・・・。ダウングレード、アンダーローテーションが1つずつで済んだのはラッキーだった。相変わらず勝てそうで勝てない。
新ルールになって200点の前に190点が大きな壁になっている。4回転ルッツで転倒したとはいえ、残りを全部降りてかつ本人比で綺麗な着氷をしたネイサンがギリギリとはいえ190点に届かなかったのはちょっと意外だった。
3位にはチャ・ジュンファン。冒頭のジャンプは失敗したが以降はきっちりまとめてSPから順位を上げた。助走をもっと短くすることが出来れば、演技構成点も上がるはず。今後が楽しみだ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。